ペット供養は進化している【慌てないように準備しておこう】

ペット供養は生前予約もできる!~段取りを考えておく~

葬儀会社を選ぶときの違い

自分で探す

葬儀会社を自分で選ぶ場合は、たくさんある中から探さなくてはいけないので、候補を絞るだけでも時間がかかるでしょう。また、信頼できる会社なのか見極めるのも大変です。

紹介サイトで探す

登録されている数多くの会社から、要望に合った会社を選んでくれるため、自分で探す手間が省けます。また、その会社を使うかどうかはこちらが決められるので、候補を絞るために利用してもいいでしょう。

ペット供養は進化している【慌てないように準備しておこう】

お墓と猫

移動火葬車なら自宅で火葬することもできる

移動火葬車は、車に火葬炉を設置し移動先で火葬を行うことができる車です。遺体の移動が難しい場合や、飼い主が妊娠していて遠くまで移動できない場合などに、自宅で火葬を行うことができるので利用する人も増えています。

火葬にかかる費用

ペットを火葬する時の費用は、ペットの種類や葬儀会社、地域によっても大きく異なります。小動物なら1~2万円、小型犬や猫なら2~3万円位が相場です。費用を抑えたい場合は、合同火葬にするといいでしょう。

遺骨を形見として身につける方法もある

ペットとこれからも一緒にいたい、と思うなら遺骨をアクセサリーとして身につける方法もあります。ペンダントやロケットの中に遺骨をいれておくものや、遺骨を加工してアクセサリーにするものがあるので、形見を残したい人に人気です。

生前予約をしておくと安心

亡くなる前から葬儀について考えるのは気が引けるかもしれませんが、冷静な判断ができるうちに予約しておくと安心です。また、ペット供養の段取りを済ませておけば、慌てずに済むので大切なペットとゆっくりお別れをすることができます。

ペットを飼っている人はここも注目!

犬

大切なペットをなくしてしまったら【ペット供養の手引き】

生き物はいつか死ぬ時が来ます。その時に慌てずにすむようにペット供養についてご紹介します。一緒に火葬できるものは限られるので、どれを入れるか考えておくといいでしょう。

READ MORE
動物病院

ペットに長生きしてほしい!【動物病院で健康チェック】

健康に長生きしてもらうためには、動物病院での健康チェックがとても重要です。なぜ重要なのか、千葉で病院を選ぶときはどうしたらいいかお教えします。

READ MORE
お墓と猫

ペット供養は進化している【慌てないように準備しておこう】

ペットが亡くなって火葬を行う時にかかる費用や、葬儀会社の探し方を知っておきましょう。大切なペットの形見を残したいと考えている人は必見です。

READ MORE
広告募集中